ottoパンについて

ottoパンについて
「丁寧に」
当店の一番のこだわり。それはいつも丁寧にということ。
安全で美味しいドライフルーツやナッツ、国産を中心とした選りすぐりの小麦、自家製で育てた天然酵母、塩にもブラウンシュガーにも。
ひとつひとつを丁寧に、丁寧に目で確かめて吟味して。
こねる、丸める、醗酵、焼く。
それぞれが単純な作業だからこそ、より丁寧に。
もちろん、ご来店頂いたお客様にたいしても。
そのこだわりを貫く為に店主一人で手間をかけてとの思いで生まれた店。
その為、納得いかない仕上がりのパンは商品に出さないことも。
お客様にご不便をおかけすることもあるかも知れません。
でも、それは全て安全で安心できる美味しいパンを提供させて頂く為。

ご理解頂ければ幸いです。

—————–2011年10月8日オープン—————–

—————–2020年10月25日クローズ—————–

—————————————————————
店主について

木内俊弘

2005までアンティーク雑貨の店「CALIFOR collectables」を経営。
その後五反田の「Panetteria ARIETTA」でパンを学び、さらに
オーバカナル、アトリエドゥリーブのシェフを歴任された根本孝幸氏の店「nemoベーカリー」にて修業。

2010秋、独立しottoパンを開業。

No responses yet

コメントは受け付けていません。